ジェルネイルLOVE!
ジェルネイルに使うアイテム

ジェルネイル施術に必要な一般的なアイテムを紹介しています。

■ジェルネイルアイテム一覧
1. UVライト ジェルネイルを硬化させるため紫外線を照射するライト。 一般的に9ワットと36ワットの物があります。
※写真は9W
2. ベースジェル ジェルネイル施術の場合、自爪に前処理(プレパレーション)後に1層目に塗るジェル。持続性と弾力性があり、自爪にフィットする性質がある。
品質の良し悪しがジェルネイルの持ち(およそ2〜3週間)に深く関係する。
オフ(除去)のし易さも重要。
3. トップジェル ジェルネイル施術の場合、一番上部に塗るジェル。カラーの発色を最大限にするため、透明感が重視される。未硬化ジェル拭取り後(未硬化が残るタイプの場合)のツヤ感が、施術の完成度に深く関係する。
4. カラージェル ジェルによるカラーリング、アートなどに使用する顔料の 入ったジェルネイル。 単体で使う他、ミキシング(混色)に よりさまざまなカラーを作り出すことができる。グラデーション、フレンチ、マーブル、ピーコックなど様々なジェルネイルアートに使用される。 
5. クリーナー
  (未硬化拭取り液)
ジェルネイル硬化後の未硬化ジェルを拭き取るための専用液。
6. リムーバー
 (オフ用溶剤)
ジェルネイルをオフ(除去)する際の専用溶剤。
コットン等に含ませ、ジェル施術部分に置き、アルミホイルを巻いて放置する。
ジェルが浮いたらプッシャー等で除去する。
7. ネイルプレップ ジェルネイル施術前に自爪の水分や油分を拭取る専用液。
水分や油分は施術後のリフト(はがれ)の原因となりやすいため、必ず使用する。
8. プライマー 自爪とベースジェルとの密着力を高める性質がある。
9. ジェル筆 ジェルネイル施術をする際の専用筆。施術内容やアートによってさまざまな形・材質がある。
10. ダストブラシ
  ネイルブラシ
ネイル施術の際に出るダスト(粉)をオフする専用ブラシ。やわらかい材質で爪や自肌へのダメージを軽減。
11. ファイル類 自爪の形を整えたり、爪の表面をバッフィング(毛羽立たせる)ことにより、ジェルの密着を高める。様々なグリッド数があり、グリッド数の高いものほど目が細かい。
12. プッシャー類 甘皮処理やネイルケア時に使用する。ストーンやステンレス製など色々な材質がある。
13. ワイプ
  コットン
  アルミホイル
作業用シートや拭取り用に使用。
アルミホイルはオフ(除去)の際に使用する。