ジェルネイルLOVE!
爪の病気・トラブルについて

爪の病気とその症状、主な原因などを解説しています。

爪下出血
そうかしゅっけつ
爪床の損傷による豆状の血腫。 爪の下に出血が見られ黒くなる。
卵殻爪
らんかくそう
栄養障害や内臓疾患等が原因で、爪が薄く白くなり湾曲する。
爪の縦筋(爪甲縦条)
そうこうじゅうじょう
爪甲の表面に縦に平行に現れる線。 主に老化と乾燥が原因
爪の横溝(爪甲横溝)
そうこうおうこう
後爪郭へのダメージ(栄養障害や外傷等)が原因。爪甲に横溝が現れる。
爪白班
そうはくはん
爪に白い点状のものが現れ、爪の成長とともに消失する
爪甲萎縮症
そうこういしゅくしょう
皮膚疾患や内臓疾患が原因。爪甲はもろく小さくなり、剥がれ落ちる。
爪肥厚症(巨爪症)
そうひこうしょう
爪の老人性変化または局部感染が原因。爪が異常に厚くなる。
陥入爪
かんにゅうそう
不適切なネイルカット、靴による圧迫等が原因。
周囲の皮膚が爪にくい込み炎症 を起こす。
咬爪症
こうそうしょう
爪を噛む習慣が原因で爪甲に 歯で噛んだ細かい溝ができる。
タコ 爪郭にできた、タコ(圧迫により 生ずる皮膚の硬い肥厚)が爪床で 変形する。
イボ イボはウィルス感染で伝染力も強く(触れると伝染して増える)、 その症状もさまざまである。 爪周囲の点状の褐色変化や爪下 の角質増殖等が特徴的である。
爪縦裂症
そうじゅうれつしょう
指の損傷、ポリッシュリムーバー の過度の使用等が原因で、爪に 何本もの筋が入り割れる。
翼状爪膜
よくじょうそうまく
爪母で一部爪が作られず、爪上 皮が過度に伸びた状態。
緑膿菌感染
りょくのうきんかんせん
爪周囲炎、爪真菌症、爪甲剥離症等の主原因に二次的に細菌が感染する。
爪郭炎
そうかくえん
爪の根元の炎症で、ガンジダ菌等が原因。
爪鉤湾症
そうこうわんしょう
遺伝的なものもあるが原因は不明。爪が大きく湾曲した状態。
爪白癬(爪真菌症)
そうはくせん
白癬菌の浸入により爪甲が黄白 色に変化したり、剥離したり病状 により異なる。
爪甲剥離症
そうこうはくりしょう
内臓疾患、外傷、かぶれ、感染症等が原因で爪甲が爪床から離れる 状態。
爪周囲炎
そうしゅういえん
黄色ブドウ球菌が荒れた皮膚や外傷から浸入し、赤く腫れ上る。
匙状爪甲
さじじょうそうこう
貧血や鉄分不足、遺伝、職業等 が原因で爪がスプーン状に凹む。
バチ爪
ばちづめ
肺、心臓、血管、肝、消化管等の疾患が原因。 爪が指の先端を丸く包み込むように曲がった状態。